PROFILE

自分の写真
Japan
"iOS only Netlabel" XECTIVE ZIOE PRODUCTION主宰。 ***** Style Compose=Full-Drive,Had NRG,Hard Core,Ambient,Jazz DJ=GENRE BENDING ***** Twitter @OMEGA_NRG1 ***** Soundcloud(Original preview,demo) https://soundcloud.com/omega-zero-projection-fd Mixcloud(Dj mix) http://www.mixcloud.com/ozp/

2012年7月6日金曜日

NU-DRUSTICとはなんだ?(JPN)



・「NU-DRUSTICとはなんだ?」
NU-DRUSTICの定義と違いと特徴を簡単に説明しようと思います。
本家ネットレーベルでくどくど解説していますが、
「GOA TRANCE+NU-NRG=NU-DRUSTIC」
です。

似た音楽性のジャンルに
「FREEFORM HARD CORE」「FINRG」
がありますが、
「FREEFORM HARD CORE」≒「FINRG」≠「NU-DRUSTIC」です。
前者二つの特徴ですが、ハードコアの要素が強く、メロディアスな音使いが特徴です。
また、ハードダンスの側面が強いのも特徴です。

「NU-DRUSTIC」のキャラクターを表すと、
「DARK PSY」+「HARD NRG」でしょう。
テクノ寄りのストイックな音使い、展開、曲調と、レイヴサウンドの融合といった感じです。

以上が本記事の3割くらいの内容(マスト)です。
あとは流し読みして頂ければ幸いです。



・何故、「NU-DRUSTIC」を提唱しようと思ったか?
私は若いころから、GOA TRANCE、PSYCHEDELIC TRANCEを製作していました。
その頃からBPM160にて製作していました。

周囲からは「早すぎる」「GOA・PSY TRANCEではありえない」「展開が少ない」

と言われていました。
その後、数年が経ちました。
当時、私が作っていたジャンルは
「DARK PSY」
と呼ばれるようになっていました。

同じように、15800BPMという作品を制作したことがあります。
その頃は「EXTRATONE」というジャンルの呼称はなく、
ハードコアDJからも「馬鹿にされて」いました。

EXTRATONEが「流行」とまではいわずとも、現在認知されていますが、
私が製作していた頃はブレイクコアと同じ扱いか、もしくは「音楽ではない」扱いでした。
私が手がけた楽曲は二万曲を超えます。

それらの楽曲の中に偶然、
「DARK PSY」「EXTRATONE」
の種となる要素を”先回りして作っていた”だけかもしれません。

ジャンルをいくら提唱しても、
”知名度” ”認知度” ”完成度”
がなければ、ほぼ無意味といっていいでしょう。

私はネットレーベルの存在を知りました。
そして、運営しています。
そこで、三度目の正直ということで、
”RAVYなGOA TRANCE”
を考えて、提唱することにしました。

また、私の現在の曲は
「GOA/PSY TRANCE」「HARD NRG」
とも異なっています。
前者にしては、テンポが速すぎる、フーバーが入っているし、
後者にしては、単調すぎる。サイケ(曲げ)要素が混ざっている。

ということで、現在はあまり認知されていませんが、ネットレーベルその他広報活動は、
「NU-DRUSTIC」を提唱製作した”第一人者”としての口実にはなるでしょう。
というわけで、
現在はオリジナル製作、リミックス活動などで、
広報している最中です。

Youtubeで「NU-DRUSTIC」で検索してみてください。
いくつかの例が聞けるでしょう。

また、XECTIVE ZIOE PRODUCTION本家の
NU-DRUSTICページにも代表作をまとめてありますので、
よければご参照ください。